2014年03月31日

ツクシ

つくし.bmp

ツクシ

 タケノコ山へ行く途中、道路沿いに車を止めて降りるとスギナの間から無数にツクシが頭を出していました。緑の間から茶色の坊主が立っているので余計目立ちます。
 子どもの頃は、田舎に住んでいたので、ツクシを花テボを持って採りに行くのが女の子の遊びでしたが、最近の子は近所の公園にたくさん頭を出しているけど、しゃがんでツクシ採りをしている姿は見かけたことがありません。



008タケノコ掘り.bmp

タケノコ掘り

 今日は雨上がりでタケノコが伸びているのかも知れないと期待をして友人3人でタケノコ掘りに行きました。もうタケノコ山に登るのも、鍬でタケノコを掘るのも以前のように軽々とは出来なくなってきています。タケノコを掘って道路まで運ぶのもきつくなっていました。「来年も来られるだろうか? 元気にしておかねば・・・」とつぶやきながら、2時間ほど掘るとみかんカゴ4個分ほどになりました。掘ってすぐ皮をむいて茹でます。
 兄弟や子どもにクール宅急便で送ろうと集配所に行くと、「クール宅急便はお断り」「通常の宅急便は配達日指定は請け合いかねる」とあり、あきらめて帰りました。
 年度末の異動と消費税アップのため、お客が殺到したようでした。
posted by ムッチー at 21:28| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

山菜採り

山菜002.bmp

山菜採り

 昨夜はひどい雨でした。雨戸を開けると庭の草履がグッショリ濡れていました。毎日タラの芽の出具合を庭から眺めていましたが、よく見えるところはやっと木の芽がひょっこりと出ているようなので採ることにしました。雨上がりの山はぬれているので雨合羽に長靴を履いて登りました。下を向いて登っていく途中にワラビを見つけ、手で茎の根元から折り背負いカゴに入れて行きました。雑木をかき分けてタラの木が5〜6本生えているところへたどりつき、上を眺めると意外や意外!タラの芽が伸びすぎて葉っぱが伸びすぎていました。 タラの芽は山菜の王様と言われています。スーパーではタラの芽の天ぷらがありますが我が家では茹でて酢味噌で食べるのが恒例です。

012トレビの泉.bmp

019チャンス.bmp

スプリング・バンド・フェスティバル

 中学生の孫がブラスバンド部に属していて出演するからと娘から入場券をもらっていたので、少し早めに行き、案内状をいただいていた美術協会会員展を鑑賞しました。日本画・洋画・彫刻・写真・染色・陶芸73点と多彩でした。いつもサウナ風呂で会う知人は日本画の部と洋画の部にそれぞれ1点ずつ出品されていました。

スプリングフェスティバルは、ライオンズクラブが全面的にバックアップして中学校吹奏楽部交流コンサートで13回を迎えています。今年は中学校のみならず高校、市民音楽団大牟田奏友会も参加していました。
 ライオンズクラブ会長の挨拶に「・・・・音楽は聴く人々に希望と勇気、そして感動を与えます。みんなで演奏することは協調性、団結力、そして努力することを養い青少年にとって人間を作る素晴らしい活動だと思います。」と述べておられました。
 午後1時から5時近くまでの長時間演奏会があり、広い会場にたくさんの皆さんが来られて、子どもや孫の出演を楽しんでいました。



posted by ムッチー at 22:33| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

満開

019 満開.bmp

満 開

 TVで盛んに桜情報を流しているのでその気にさせられていると雨情報も放送するので、「一番きれいなときに見ておこう。」と近所の桜の名所を急いで巡ると「私たちは、桜を愛でる民族だなあ」とつくづく感じました。本来ならば「桜の下で一杯!」といきたいところですが下戸の私はどうしようもなく、酔っ払ってベンチで友人の洋服をたくさん着せられてグーグー寝ている姿を見て、自分も酔っ払ったような気分になっていました。
 聞くところによると、最近は、以前のように職場の懇親花見宴会はかなり減ってきているようです。


ブックスタート

 市議会の中継を見る機会を逸していたので、夜中になって、友人の「教育長就任のご祝儀質問」や「絵本によるまちづくり」等についての質問・答弁を録画で見てみました。
 役所の答弁は奥歯に物が挟まったような答弁にいらいらしながら見ていたのですが、「立場からすれば仕方がないよね。」と半分同情もしながら見ていました。絵本によるまちづくり問題が議題になったことだけでも前進と捉え、これを足がかりとして新たな動きが出るのではないかと期待が大きく膨らみました。論議の中に、私の耳慣れない「ブックスタート」問題がやりとりされていました。
 ブックスタートは、市区町村自治体が行う0歳児健診などの機会に、絵本を「赤ちゃんと絵本を楽しむ体験」をプレゼントする活動で、 赤ちゃんと保護者が、絵本を介して、心からふれあう時間を持つきっかけを届ける事業のことのようです。

 ブックスタートには、5つのポイントがあげられています。
1 絵本は、赤ちゃんに優しく語りかけ共に過ごす時間を、ごく自然に作り出す。
2 大好きな人と絵本を開くきっかけづくりをすべての赤ちゃんと保護者のもとへ届ける。
3 受診率が高い0歳児集団健診でブックスタートを実施する。
4、絵本をただ配るのではなく、一組ずつの赤ちゃんと保護者に、絵本を開く時間の楽しさをその場で体験してもらう。
5 保健センター・子育て支援課・住民ボランティアなど様々な分野の人たちがアイデアを出し合い、 協力して事業を進める。

 私の知人に、県の補助事業として「だっこでブック」に取り組んでいる人がいます。この方達や、保健所等との連携を図らねばならないと強く感じました。
posted by ムッチー at 16:13| 福岡 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

カラスノエンドウ

006カラスノエンドウ.bmp

カラスノエンドウ

 今日はポカポカ陽気で日なたは暑いくらいです。庭に出て大溝横の土手を見るとマメ科のピンクの花が点在しているのが見えてきます。茎には巻きひげがあり、お互いに絡みついたりして高さ60 - 150cm位まで高くなっています。豆果は熟すると黒くなって晴天の日に裂け、種子を激しく弾き飛ばす。
小さい頃は、果実の両端を切り落し、草笛にして遊んだものです。

012ふるさとを考える.jpg

ふるさとを考える

 大牟田ロータリークラブ創立60周年記念行事の一環として青少年論文コンクールを行いました。テーマは「将来の日本・ふるさとを考える」として大牟田市高田町の小学校5,6年、中学生、高校生から1093人から応募があっています。
 なかなかの力作です。有明新報に優秀作が公表されました。
高校生の部「将来の日本・ふるさとを考える」最優秀賞、「あまちゃん」を通して分かる地方問題、「大牟田の活性化」会長賞、中学生の部「愛すべきもの、守るもの」最優秀賞「3.11を生きるぼくたち」優秀賞、「大蛇山」会長賞、小学生の部「守りたい日本の自然」最優秀賞、「ふるさとの空気がすいたいから」優秀賞、「ぼくの住んでいる大牟田」会長賞




posted by ムッチー at 14:52| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

ムラサキケマン

002ムラサキケマン.bmp
ムラサキケマン

 季候がよくなると、草むらが勢いよく伸びて小さい花がいっぱい咲いています。その中に混じってホトケノザより大きめの花が目立ってきました。ムラサキケマンです。
 畑の堺にブロックを並べていますが、そのブロックの穴からもムラサキケマンが伸びて来ました。この草はプロトピンを含み有毒で誤食すれば嘔吐・呼吸麻痺・心臓麻痺などを引き起こすそうで、花が咲いて鑑賞が終わったらすぐ引き抜いて捨てています。


レディーゴー Ready go

 テレビを見ていたら、スタートの時、「レディーゴー」と合図をしていました。日本語で言えば「ヨーイ ドン」のつもりなのだろうと受け流していました。しかし、何故、ヨーイ・ドンでなくてレディーゴーでなくてはならないのだろうかとふと考えました。
 最近の用語にはカタカナ語が非常に多くなっています。以前は外来語は原則としてカタカナで書く習慣があったと思いますが、最近は、わざと家族のことである「ファミリー」を「ふぁみりー」とひらがなで書く場合も出て来ました。
 「絵本で街の活性化を」と話をしていると、「子どもに英訳の文に直して、英語の勉強をさせたらどうか」と提案をしてくれました。
 いい話で、韓国語や中国語の翻訳はあるけど「こまった! くまった!」と彼独特のだしゃれは、英訳するとどんなになるのだろうかと想像しただけでも面白くなってきました。

 それにしても、高齢者にとってはカタカナ語の氾濫には閉口して、書棚から「カタカナ語辞典」を引っ張り出してお世話になっている状態です。
posted by ムッチー at 22:04| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

チュウリップを見て思うこと

003チュウリップ.bmp

チュウリップを見て思うこと

 庭に二カ所に分けてチュウリップの球根を30球くらい埋めていたようです。葉が成長し茎が伸び始めたと思っていたら、あっという間に咲き始めました。今日は雨模様なので花弁は閉じていますが、天気のいい日は開いています。
 チュウリップに限らず花で街おこしをして成功しているところはたくさんあるようです。最近は、花公園は広大な敷地と景観を利用して、阿蘇・九重には幾つも花公園が存在し成功しています。
 バラは広島県福山市が有名ですが、街の花として制定している都市22の自治体が集まりバラサミットを展開していると聞いています。「オレの街が、オレの街が」で競い合うのもいいですが、お互いに手をつなぎ、地域の特色を生かし、ともに発展しないと長続きしません。
 我が街は大蛇山祭に力を入れていますが、近隣都市にいくらでも大蛇の祭はあるので、大蛇山サミットでいろいろ知恵を出して年間を通して街おこしに寄与する方法を考える必要もあるように思います。
 おひなさま祭を街おこしの手段として取り組んでいるのは、柳川をはじめ、九州の11の都市が「ひなの国九州」というパンフレットを作成し、それぞれの地域の特色を生かした雛祭りを展開しています。案内のリーフレットを見ますと駐車場対策にかなり力を入れています。
 「絵本によるまちづくり」を構想中ですが、具体的なイメージを如何に市民にアピールできるかがカギを握っているような気がします。全国の絵本館等の成果と課題を分析し、市民の手で支えるような絵本館が出来ればいいと思っています
 
posted by ムッチー at 12:22| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

スイセン

009うす色.jpg002黄色.bmp004白.bmp

スイセ

 ニホンスイセンは12月末から次々と咲いて仏壇にはスイセンを供えるのが二ヶ月くらい続いていました。しかし、もうアッチコッチ探してもほとんど見当たらなくなっていました。
 3月末になると球根類は一斉に花が咲き、スイセンの第二弾が咲き始めました。花の種類も数種類咲いていて、咲いてみないと分からないので、どのような花が咲くか楽しみです。まだまだ、スズランスイセン、ツリガネスイセンと次々と咲いていくので、スイセンという名前が付いている花で年中楽しむ事が出来ます。



posted by ムッチー at 21:04| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

写真集 「悠久の星空の下に〜上内の今と昔の物語〜」

007写真集 角内の今と昔の物語.bmp

写真集 
「悠久の星空の下に〜上内の今と昔の物語〜」

 大牟田市上内小学校出身の東京在住のカメラマン岩屋昭春さんが「語り継がれるふるさとの歴史の跡を写真散策」された作品です。写真集をめくると「こんなにすばらしい光景が残っているのか!!」と改めて自然の美しさをレンズを通して引き出してくれているのに感嘆しました。
 作者の後書きによりますと、上内小学校創立100周年記念誌を母親から送ってもらったのがきっかけのようです。自然の風景を撮り続けている作者が、ク土の美しさを郷土史を参考に東京から何回となく足を運ばれ、撮影をされたと聞いています。
「ふるさとの歴史をたどる」「思い出の道」「新しいまちづくり」「今 学校では」「大牟田の新しい玄関」に分けて掲載されていますが、目次の次を開けると「阿蘇連山から昇る暁光」と題した写真のすばらしさに見とれてページをめくるのを躊躇しました。
posted by ムッチー at 20:46| 福岡 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

大牟田大使 長友仍世

009おかえり.bmp001.JPG018ライブ.bmp

大牟田大使 長友仍世

「二十日えびす」で「まちなかシリコンバレー」オープンに歌手で大牟田大使の長友仍世さんが来てくれ、オープンを祝い、我が街の活性化に支援をしてくれました。

 「まちなかシリコンバレー」を覗くと、大牟田大使の長友仍世さんが熱っぽく大牟田の再生を語ってくれていました。覗くだけと思っていましたが、話の内容が充実していてなかなか立ち去りがたく、呼び出しがあるまで足が動きませんでした。

 催し物の一つに、昔なつかしい旧松屋の洋風かつ丼の味を試行錯誤しながら復活させた300食限定300円で販売があっていました。急いで並ぶと296番番目でした。
 妻と公園で食べて「こんな味だったのかなあ〜?」と今はないデパートを眺めていました。

 infix長友仍世さんの絶妙な大牟田弁丸出しのトーク「活性化の思いをひとつに」と心に響くオカリナの音・「見上げてごらん夜の星を」の歌声に励まされた一日でした。




posted by ムッチー at 23:24| 福岡 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

「まちなかシリコンバレー」オープン

023オープン.bmp017恵比寿市.bmp

「まちなかシリコンバレー」オープン

「まちづくり基金」事業の一つとして、「まちなかシリコンバレー」がオープンしセレモニーがありました。
 シリコンバレーは、中心市街地活性化のために商店街に人の流れを取り戻す「交流サロン」事業とIT技術をつかった新規事業、雇用を生み出す拠点事業で構成され、有明高専の研究室メンバーらを中心に提案したものです。
 IT技術をはじめ様々な研究者、地域住民、高齢者から子どもまで幅広い世代や人材が集まる勉強会や交流会、商店街の歴史など知識の伝承といった交流事業、また、IT企業の誘致等に取り組む事業です。

 公認会計士の永利新一さんと歌手の長友仍世さんとのトークショーが開催され、オープンを祝いました。

 今日は、二十日えびすで「ひょっとこ踊り行列」もあり、賑わいを盛り上げていましたが、シッター街の中を歩くので、せめてシャッターを利用した掲示物などの一工夫があっても良かったのではないかと思いました。
posted by ムッチー at 20:49| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

絵本づくりの裏話・原画展

013絵本作り.bmp

001パネル展.bmp

絵本づくりの裏話・原画展

 内田麟太郎さん&西村繁男さんの対談による特別講演「絵本づくりの裏話」の開催日でした。同期生の書籍販売の手伝いもあり、知人友人がたくさん来てくれました。中には、東京・広島からも追っかけてくれていました。
 主催者の商工会議所の職員も満足そうでした。同時に絵本「むしむしでんしゃ」「おばけでんしゃ」の原画展も開催されました。会場か狭かったので気の毒でしたが、絵本化されたものと原画の差がこんなに違うものかと原画の良さを改めて再認識しました。
 サイン会では、書店からから預かった絵本は完売し「わらうだいじゃやま」も求める人も多くありました。
 午後、柳川にある、コーヒーと詩と絵本の店「江戸小路 すずめの時間」へ同期生と一緒にお忍びで内田・西村の両名を案内しました。たまたま二人でつくった絵本もありましたので、二人の存在を明らかにしてサインをして店主共々喜んでいただきました。
posted by ムッチー at 22:38| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

遅ればせながら シクラメン

009シクラメン.bmp

<遅ればせながら シクラメン


 昨年、ガーデンシクラメンを寄せ植えプランターに植えていました。年末から4月末まで楽しんで、シクラメンだけは別の鉢に移植し夏場を過ごさせました。水も与えないでカラカラの鉢になっていましたが秋も深まったころから水を差すようになって温室に置いていました。温室なのでなかなか水をやるのを忘れていて茎が萎れた頃にやっと気が付き水枯れを防いでいました。最近になってやっとハナが咲き始め、書斎から見えるところや今に移して楽しむ事が出来ます。


すごい? すごく?

テレビを見ていると、インタビューなどの返答で、「すごい楽しい」という返事が返ってきます。字幕としては「すごく楽しい」と修正して出る場合がほとんどですが、最近はそのまま「すごい楽しかった」と文字が出ている場合もあります。
 規範文法的にいえば「すごい」は形容詞の連体形、つまり体言(名詞)に係る語形ですから、形容詞「楽しい」のような用言や、「沢山」のような副詞的な言葉に係ることはないのです。だから「すごい+形容詞」は聞いていても不自然です。
「すごく」は形容詞「すごい」の連用形、あるいはその語形から転成した副詞だから、「すごく+形容詞」などと使うことができます。
「恐ろしい」も形容詞の連体形で、その連用形は「恐ろしく」です。
 ただ、タレントと称する若い人たちのトークで、「すごいおいしい」と当たり前のように連発するので、放送局の人たちはきちんとした言葉づかいを教えてあげた方がいいのではないかと思いながら見ています。ただ、難しいのは、「すごいかわいい」のような使い方が、昔から日本では行われてきたという事実で、「すごい+形容詞」は絶対にだめ、とは言い切れないところもあるようです。
 ペーパーテストで「すごい+形容詞」「すごく+形容詞」のどちらが正しいかと問われれば、躊躇なく「すごく」の方を正解としたいと思います。
 それよりも、「すごく」より「とても」や「非常に」を使った方が無難ですね。

005原画展.bmp


posted by ムッチー at 14:24| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

スミレ

001スミレ.bmp
スミレ

 朝、静かな庭に出るとウグイスのさえずり一段ときれいに聞こえてきます。他の小鳥も負けじと鳴き出しました。風もだいぶん暖かみを感じるようになってきました。
 柳川の古民家を利用した絵本喫茶店に行ったとき、庭にスミレが広がっていたのを思い出し、我が家もスミレが咲いていないかと気になっていました。小さな池の縁に種がこぼれて年々広がっていくのを知っていましたので、草取りの時はいつもスミレと思われる葉は残していたのです。やっと咲いていました。ビオラやパンジーと違って野草のスミレは可憐さが漂っていいものです。



物置の整理整頓

 郵便物や新聞の記事などの必要と思われるものは、捨てがたく、雑文書の処に積んでおくと何を保存していたかを忘れてしまい、時々種類分けをしなくてはいけません。
 同じように、物置の外装をきれいにしたので、中に入れている農器具や大工道具なども整理することにしました。「使いっぱなし」で用が済んだら、とりあえず、何となくそこらに置くようになっていたのです。書類と違って用具は大きく目に付くので探しやすいのでいいのですが、それがかえって乱雑になってしまうのです。おまけに作業用の靴もドロタラケ、釘も大小入り乱れており釘を打つときに苦労しました。妻が釘箱をきちんと長さを揃えて種類別に小分けしてくれました。不要物は埋め立てゴミとして処分するとこにし、土間を掃き、スッキリさせました。

posted by ムッチー at 15:18| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

ハナニラ

003ハナニラ.bmp004ハナニラ紫.bmp
ハナニラ

 温室の周りに植えているハナニラの球根はラッキョウの小型のような形をしています。葉がニラやネギのような匂いがするのでハナニラという名前が付いているようです。
 我が家のハナニラはよく見ると白色と淡紫色の二種類ありました。繁殖力が旺盛なので、花壇の草取りをして雑草を捨てたところにもハナニラの花が咲いています。
005ビフォー.bmp
008アフター.bmp
ビフォー&アフター

 我が家の車庫はもう30年以上経過していると思いますが、車庫の横に農機具や日曜大工用品等の倉庫を作っています。不用になったアルミサッシのドアや窓をもらって屋根はスレートを張り便利な物置です。外装用ベニヤ板が腐食しはじめ見苦しくなってきましたので張り替えることにしました。ホームセンターからベニヤ板12枚を購入しました。、長さを測りながら張り替えるのですが、昨日の午後と今日の午後を費やしてしまいました。
 隅っこの処理やドアの張り替えなど、細かい作業はむずかしく、改めて大工さんの技量のすばらしさを感じました。

posted by ムッチー at 22:54| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

ボケ

007ボケ.bmp
ボケ

梅の花からボケにバトンタッチです。我が家にはピンクと赤の二種類のボケがあります。植えている場所が違うので生育の条件が違うのかピンクのボケの方が元気がよく花も速くから咲いています。季節外れの咲き方もピンクの花の方がよく咲くので種類が違うのかも知れません。

ボケ(木瓜)は、果実が瓜に似ており、木になる瓜で「木瓜(もけ)」とよばれたものが「ぼけ」に転訛(てんか)したとも、「木瓜(ぼっくわ)」から「ぼけ」に転訛したとも言われています。

060原画展.bmp

絵本の原画展

 小学校に子どもの居場所の今月の参加者名簿を受け取りに行くと「西村繁男絵本原画展」のポスターが文書綴りと一緒に廻ってきていました。
 明日の18日は卒業式、24日は終了式です。学校にポスターを掲示しても3日間しかありません。それでも一人でも見てもらうことが出来ればそれでもいいのではないかと最善を尽くす以外にはありません。
 さすが本屋さん。依頼したポスターを児童書コーナーに掲示していただいておりました。
足を会場に運んでもらわなくても、まずは知ってもらうことが肝心です。
 

posted by ムッチー at 22:34| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

柳川 おひな様水上パレード

017水上パレード.bmp004カメラマン.bmp041おもてなし茶処.bmp

おひな様水上パレード

 柳川のおひな様はさげもんで有名です。九州のお雛様で有名なのは、うきは(吉井町)、人吉、佐賀、八女、日田、杵築、臼杵、飯塚、中津、鹿児島(仙巌園)、それに柳川があげられています。それぞれその地域に応じた特色があります。
 柳川の特色は「さげもん」と川下りの特色である「水上パレード」や「流しヒナ」です。

 3月16日(日)は柳川川下りの「おひな様水上パレード」と行事にありましたので車を走らせました。沖端にある水天宮はお花のそばにあります。12艘に仕立てたお雛様パレードは午前11時打ち上げ花火の合図で川下りならぬ川上りのスタートです。橋の上・川の両岸はカメラの放列でした。
 パレードを追って「お花」の川下り発着所には結婚式を終えた新婚夫婦とその祝い客のパレードとも出会いました。
 途中、おもてなしお茶処があり、ご近所の方からお茶と漬け物を振る舞ってもらいました。時間061すずめの.bmp054絵本喫茶.bmp

「すずめの時間」

 柳川に「絵本の喫茶店」があると聞いていたのですが喫茶店の名前を聞いていなかったので尋ね歩きやっと辿り着いたのが、古民家を改装し本屋&喫茶店「すずめの時間」でした。
 本道から曲がりくねった小道を歩かねばならないので、ふらりと入る喫茶店ではありませんでした。絵本を読みながらゆったりとした時間を過ごす事が出来ました。

posted by ムッチー at 22:05| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

クリスマスローズ

006クリスマスローズ.bmp
クリスマスローズ(レッドワイン)

 クリスマスローズは、妻が数本購入したもの、知人から頂いたもの、数本花壇に植えています。半日陰がいいとも言われていたので、ボケやローバイの根元の花壇に植えています。植えていると言うだけで特に世話をしていないので成長も遅いし、なかなか花芽もついてくれませんが、やっと一株花が咲いてくれました。

 名前はレットワインとつけてありました。クリスマスローズの花は、一つとして同じ花は咲かないくらい自然交配して花の色や形を楽しむ事が出来ます。

 最近は、クリスマスローズを植えるのがブームになっているようです。
 
 クリスマスローズは草花で背丈も低く、花も下を向いて咲くので、撮影するときだけは、花を上向けにして撮りました。
001健康カルタ.bmp
健康カルタ

 我が街は、カルタ発祥の地として街おこしに力を入れていますが、盛り上がりには今一歩というところです。カルタ大会のほか我が街の種々の催し物にカルタ風にすればと思っているところです。

 私の書棚にカルタにも、青少年健全育成「健やかカルタ」「方言カルタ」「近代化遺産石炭今昔三池カルタ」「男女平等カルタ」などの我が街特性のカルタに加え、「めざせご長寿健康カルタ」「だしゃれゆうえんちいろはかるた」など多様です。

 カルタはお正月にするものと思っていますが、トランプ等カードゲームと思えば年中出来るものです。

 今度、高齢者ふれあいサロンのバスツアーの車中で「めざせ長寿カルタ」を楽しむことにしました。

  料理する( )と(   )の笑い声

  よく学びよく笑う人( )元気

  ホレた ハレたも ( )の秘訣

 穴空きカードを配布し、自分流に完成させて遊ぶのです。その準備を楽しんでいます。
posted by ムッチー at 13:52| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

おひな様(おやじの料理塾)

001おひな様.bmp

おひな様(おやじの料理塾)

 地区公民館において男だけの料理塾サークルが月2回開催されています。20名程度の高齢者ばかりのサークルで女性の講師の指導の下に季節や食材に応じて簡単に出来るものを中心にメニューを準備しいただいています。

 今日は、3月なので「お雛寿司」、「小松菜のとろとろスープ」、「カルシュウムいっぱい茶碗蒸し」のメニューでした。レシピを見ながら講師の助言を得て楽しく各班でつくります。盛りつけ等は各班で工夫してやっています。
 出来上がったら試食です。本日のおひな様は折角つくったのですが、我が班は誰もおひな様に箸をつけようとしません。スープや茶碗蒸しを食べながらタケノコ談義に花が咲きました。

 おひな様は、それぞれ、持参したタッパの入れ物に入れて持って帰られました。恐らく奥様と一緒に食べられるのではないかと思いれます。(わたしもそうしました。)

 

 「コピペ」と「ノリとハサミ」

 最近、TVのワイドショーで執拗に取り上げているのが、 新しい万能細胞「STAP(スタップ)細胞」論文著者の一人である理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーの博士論文です。

 マスコミは、無責任に持ち上げて、いざ疑問が残ると、いかにも悪者を取り扱うように報じます。その中に「コピペ」という用語がでてきます。

 コピー(複写)とペースト(貼り付け)を一緒にした、コピーアンドペーストをコピペと言っているようです。私が学生の時などは「糊とハサミ」と言っていました。

 レポートを提出するとき、テーマに沿った論文を読み、まとめ、必要な部分を抜き書きして自分流にまとめ上げる作業をしたものでした。(参考文献・引用文献の注釈の方が山ほどありました。)

 最近は、ネットでいとも簡単に論文を読むことが出来、コピペもあっという間に出来ます。私が、一週間かけて出来ていたものが、今では、一時間もかけずに出来上がります。

 現代の学生のレポートは、ほとんどがそうであるので、コピペを見破るソフトもあるようです。単なるコピペは自分のものとして消化していないところが難点なところです。
 コピペは、いろいろな資料作りには便利なので、つい慣れっこになっているところもあるのではないでしょうか。(わたしもコピペは大好きです。)
posted by ムッチー at 16:06| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

春雷

055春雷.bmp

春雷
 
 友人から春雷の苗をいただいて畑に植えていました。グングンと大きくなり、白菜くらいに大きくなっていましたが、白菜のように葉が巻くことはなく、高菜のような感じでした。ご近所の方が「もう採らないと大きくなりすぎて葉っぱばかりになるよ!」と言われてよく見ると大きくなりすぎて根元から分蘖しているところがあまりない株もありましたが、思ったよりたくさん採れて、珍しい野菜なので「軽く茹でて、サラダ風に食べてください。」とご近所にもお裾分けが出来るほどでした。

053ヒメリュウキンカ.bmp

ヒメリュウキンカ

 クリスマスローズがやっと花が開き始めたと喜んでいたら、その横に何やら見慣れない草が生えてきました。通常の雑草と違うようなので抜かずに様子を見ていたらつぼみが膨らみ茎が伸び黄色い花が咲きました。
 調べて見るとヒメリュウキンカという名前でした。外来草の一つで、5〜6株の蕾が次々と出て来ているので当分は楽しめるようです。
posted by ムッチー at 13:14| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

西村繁男さん原画展

052原画展.bmp

西村繁男さん原画展ポスター

 先般、原画展のポスターを作成していましたが、絵本の表紙の写真が不鮮明で、折角の原画展が台無しになるといけないので、絵本をネットで注文をし配達されるのを待っていました。絵本を写真撮影しポスターに差し込むときれいになりました。
 文を書いた人の名前がよく見えないので、2冊の表紙絵の間に、文・内田麟太郎 と入れA3版に拡大して印刷をしました。

 開催日まであと10日しかないので、商工会議所に掲示許可をもらい、七地区の公民館に午前午後と市内を回り掲示依頼をしてきました。
 地区公民館の職員は、主催、共催、後援の欄を見て、すぐOKを出してくれます。「誰が開催しているか」が重要でお墨付き十分です。 ついでに書店にもお願いしてきました。
 
 絵本を描く方は、画家は原画そのものを見てもらうのを前提として描くのですが、絵本画家は原画というよりも印刷された絵を見てもらうのを前提として絵を描き、しかも、次への展開を期待して描くので、対談「絵本づくりの裏話」では、通常はあまり表舞台に立たない絵描きさんの苦労話が聞けるのではないかと期待しながらポスターの作成をしたところです。

 皆さんに、原画の魅力を堪能してもらいたいものです。
posted by ムッチー at 16:54| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。